2021年10月11日〜10月17日のごはん

競技会前/コンディショニング

10.12 火
クリームシチュー
さつまいもご飯 スープ サラダ ヨーグルト
Tassie's食レポ ¥

<クリームシチュー>
肌寒かった今日のディナーは、心も身体もホッと暖まるクリームシチューが登場です!
具材は一口大にカットされた大根、小松菜、にんじん、ブナピー、鮭が入っており、見た目以上のボリュームと食べ応えがあります。
ミルクの風味とコクを感じるシチューに、大根やにんじんの優しい甘み、小松菜のキレのある青み、ブナピーの素朴な旨味、鮭の濃厚な旨味…具材それぞれの特徴ある美味しさが溶け込んでいます!
口当たりは濃厚ながら、後味はあっさりしており、いっぱい食べられちゃうほどの美味しさです!

<さつまいもご飯>
今が旬、香りも甘味も栄養もぎっちり詰まった、さつまいもの炊き込みご飯です!さつまいもの黄金色がご飯と混ざり、ご飯全体が輝いて見えます。一口食べると、濃厚で自然なさつまいもの甘味が、ご飯の旨味と共に、ガツンと伝わってきます!その美味しさを楽しむべく、箸がどんどん進みます。ホクホクしたさつまいもの食感と、ご飯のモチモチ食感のコントラストも最高!幸せいっぱいな気持ちに包まれました!

<スープ>
醤油ベースのスープに、油あげ、玉ねぎ、青ねぎ、れんこんの食材が入っています!
油あげの濃厚でジューシーな旨味や玉ねぎの甘味が、塩気とコクのあるスープによって引き出され、溶け込み、とろけるような美味しさになっています!青ねぎの香りやれんこんの優しい味わいも、しっかり感じられます。

<サラダ>
キャベツ、レタス、パプリカ、きゅうりの野菜にくるみと、レーズンがトッピングされたサラダです。味付けはグレープシードオイルと塩で、あっさりと頂きました。
レーズンやくるみの素朴ながら濃厚な甘みは、フレッシュな野菜と相性抜群!夢中でモリモリ食べられる美味しさです!

<ヨーグルト>
フルーティーな酸味が美味しいプレーンヨーグルトと共に、濃厚でとろける甘さのプルーン、弾ける果汁とキレのある甘さのシャインマスカットが入っています!
果物の自然な甘さによって、ヨーグルト本来の酸味も引き立ち、いつものヨーグルトがよりコクのある味わいに感じます!

10.14 木
豚肉と白菜の重ね蒸し
雑穀米 サラダ 納豆汁 ヨーグルト
Lin's食レポ ¥

〈ヨーグルト〉
プルーンの入ったヨーグルトです。プルーンの甘さは、ヨーグルトの中でもしっかり感じられます。便秘知らずのお腹にしてくれているのは、間違いなく毎晩のヨーグルトのおかげです!

〈柿&ミニエクレア〉
本日はさらに、季節の果物の柿とミニエクレアが登場です!柿色という言葉がぴったりの、綺麗な色をした柿は、ちょうどよい熟し加減でとっても甘いです!ご褒美サイズのエクレアは、チョコレートとカスタードクリームの甘さが体に沁みます。フルーツとミニスイーツのデザートで、心もお腹も大満足な夜でした。

〈豚肉と白菜の重ね蒸し〉
鍋の蓋を開けると、白い湯気とともに豚肉と白菜の重ね蒸しが登場です!綺麗なミルフィーユ状に重ねられた豚肉と白菜は、互いの旨味を吸収してほんのりと甘く感じるほどです。そこに梅肉の入ったポン酢をかければ、梅肉の酸味がいいアクセントに。豚肉は脂身の少ない部位を使っており、さらに余計な油や調味料を使わず蒸しているので、とってもヘルシーです。アスリートに嬉しい一品でした!

〈雑穀米〉
メインの豚肉と白菜の重ね蒸しの優しい味わいを、一切邪魔することなく引き立ててくれるのが雑穀米です。主張しすぎない雑穀たちが、脇役に回るかのように豚肉や白菜の美味しさを引き立ててくれます。気づいたらお茶碗が空っぽになっていました!

〈サラダ〉
いつものサラダの上に、卵サラダがトッピングです!卵サラダには、パセリやチーズも入っています。マヨネーズは控えめに使われていますが、チーズが入ることで濃厚な卵サラダに!生野菜のサラダとの相性が抜群でした。

〈納豆汁〉
みそ汁を一口すすると、いつもとなんだか違う風味を感じます。底を混ぜると、なんとたっぷりのひきわり納豆が出てきました!東北地方では多く食べられているという納豆汁ですが、同じ大豆製品のみそや豆腐が一緒に入ることでなんとも馴染んだ味わいになっています。他にもネギやえのき、エリンギなどが入っており、納豆特有の粘り気は感じません。和風なみそ汁を美味しくいただきました!

's食レポ ¥

 

 

's食レポ ¥

 

 

's食レポ ¥